中国の百度の1-3月期:利益急増、売上高は3倍-株価上昇(2)

中国の検索サイト最大手、百度(バイデュ・ ドット・コム)が9日発表した第1四半期(1-3月)決算は、売上高が前年 同期比で約3倍となり、利益が急増した。同社の米国預託証券(ADR)は時 間外取引で24%高と急伸した。

純利益は3520万元(約4億9000万円、1ADR当たり1.02元)と、前年 同期の250万元(同0.08元)から増加。売上高は1億3560万元と、前年同期 の4570万元から増えた。

上海の調査会社アイリサーチによれば、中国のオンライン広告販売は2010 年に157億元と、今年の46億元から3倍に増える見通し。ニューヨーク・グロ ーバル証券のアナリスト、アンドルー・コリアー氏は、的を絞った広告を掲載 できる「検索サイトの成長機会は、単なるポータル(玄関)サイトよりも大き い」と話した。

決算は米市場の通常取引終了後に発表された。ADRは時間外取引で一時、

14.51ドル高の75.89ドルとなった。通常取引終値は2.29ドル安の61.38ドル。

百度は2月に、第1四半期売上高は1億2500万-1億3000万元との見通 しを示していた。調査会社トムソン・ファイナンシャルがまとめたアナリスト 5人の予想平均では、利益は326万元と見込まれていた。

百度は、第2四半期(4-6月)売上高は1億8600万―1億9300万元と の見通しを示した。

アイリサーチによると、2005年末時点で、中国の検索市場での百度のシェ アは56.6%。米グーグルは32.8%だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE