ダイハツが新型車「クー」発売、トヨタ「bB」と双子-輸出も(2)

トヨタ自動車子会社のダイハツ工業は8日、 新しい2ボックス小型乗用車「COO(クー)」を発表、同日から全国で発売し た。月1000台の国内販売を目指すほか、海外にも輸出する。

昨年末に発売されたトヨタの「bB」とベース車両を共有。「クー」という 名前は英語の「Cool」(かっこいい)を基にしたという。5人乗りで、排気 量は1300ccと1500cc。価格は136万5000円-187万3200円と、「bB」の134 万4000円-184万8000円とほぼ同程度。「bB」は今年1-3月に2万8859台 を販売している。ともにダイハツの池田工場(大阪府池田市)で生産している。

神尾克幸副社長は、輸出向けの完成車は7月に生産を開始し、欧州中心に月 1000台の輸出を目標とすることを明らかにした。

午後2時17分現在のダイハツの株価は前日比7円(0.6%)安の1225円。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE