福井日銀総裁:金利に関する「次の一歩にオープン」-時期は未定

日本銀行の福井俊彦総裁は7日、国際決済 銀行(BIS)主催の主要10カ国(G10)中央銀行総裁会議出席のため訪れた スイスのバーゼルで記者団に語り、日銀は利上げについて、「オープン」な姿 勢だと述べた。ただ、その時期については具体的な計画はないと述べた。

福井総裁は、「日銀は量的緩和政策を終了し、現在は過剰流動性を吸収し ている段階だ」とした上で、「次の一歩について、われわれは極めてオープン な姿勢だ」と述べた。一方で、「あらかじめ決定した計画はない」と付け加え た。

ブルームバーグ・ニュースが4月に実施したエコノミスト調査では、16人 中7人が、日銀は早ければ7月に利上げをすると予想した。

福井総裁は、日本経済は「完全に持続可能な回復軌道に乗った」との見解 を示した上で、「市場は既に日銀の次の一歩に注目している」と語った。

日銀は4月28日に発表した展望リポートで、インフレが向こう2年にわた り加速するとの見通しを示した。

福井総裁は、「当面、日本のインフレ期待は十分に抑えられている」との 認識を示した。