独Ifo経済研のジン所長コメント:ECBの金利据え置きについて

ドイツのIfo経済研究所のハンス・ウェル ナー・ジン所長は4日、ミュンヘンでインタビューに応じ、欧州中央銀行(E CB)が政策金利を2.5%のまま据え置いたことについて、以下の通り発言し た。

「経済成長は予想通り続くだろう。その後、ECBは政策金利を引き上げ る必要がある。それがECBの責務だと考えている」

「中期的に3.5%の政策金利が容認できる水準かもしれない。ただ、経済 成長が継続した場合に限ったことだ。明らかに、これから見込まれる利上げは 小幅なもので、1度に大幅な利上げは実施されないだろう」

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE