上海の銅先物相場:過去最高値を更新-ファンドによる投資拡大で

上海銅先物相場は31日、過去最高値を更 新した。資産の多様化と株式や債券を上回るリターン(投資収益)を狙った投資 家が買い増しに動いた。

銅相場は過去1年間に上海で58%、ロンドンで65%、それぞれ急騰してい る。ロンドン市場では30日、銅、亜鉛、プラチナがいずれも過去最高値に達し た。また、金相場は、1981年1月以来の高値となった。S&P500種株価指数 の昨年の上昇率は3%、米国債のリターンは2.8%だった。

深セン・スター・フューチャーズのトレーダー、顧渊氏(上海在勤)は31 日の電話インタビューで「世界のファンドは、非鉄金属の保有を増やしている」 と指摘。「銅のファンダメンタルズ(需給関係)は変化していない」との見方を 示した。

上海先物取引所の銅先物相場6月限は、前日比最大860元(1.8%)高の 1トン当たり4万9930元となった。上海時間午前9時47分現在、4万9740 元で取引されている。

原題:Copper Futures Rise to a Record 49,930 Yuan a Ton in Shanghai