紀文フード社長、医薬品用ヒアルロン酸の生産倍増-投資5-6億円

豆乳飲料や医薬品などの化成品製造を手掛 ける紀文フードケミファは、5月までに5億-6億円を投じて、鴨川工場(千 葉県鴨川市)の医薬品用ヒアルロン酸の生産能力を倍増する。ヒアルロン酸は、 保水性や潤滑作用の高い成分として関節炎などの治療に用いられるほか、化粧 品や食品などへの用途も広がっているため、来期中(2007年3月期)に同工場 の生産設備をさらに増強する可能性もある。同社の重山俊彦社長が28日放映さ れたブルームバーグ・ニュースのテレビインタビューで語った。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。