韓国現代自と関連会社2社の株価が下落-検察当局の捜査を嫌気(2)

27日の韓国株式市場では、ヒュンダイモー ターカンパニー(現代自動車)と同社の関連会社である起亜自動車とGLOV ISの株価が下落した。3社が政府へのロビー活動で不正資金を流用した疑い で、検察当局が捜査を開始したことが嫌気された。

株価終値は、現代自が前週末比2.6%安の79300ウォン、起亜自が2.2%安 の19950ウォン。GLOVISは値幅制限いっぱいの15%安の39950ウォン。

検察当局は26日に現代自、起亜自、GLOVISの家宅捜索を実施。イン ターネットニュースのEデーリーは、検察当局が社長を含むGLOVIS関係 者を拘束し、現代自の関係者およそ10人の海外渡航を禁止したと報じた。

朝興投資信託運用(ソウル)のファンドマネジャー、キム・ソンキ氏は、 韓国企業に対し、「投資家が不透明なビジネス慣習を懸念している」と述べた。

検察当局によると、現代自はGLOVISを使って不正なロビー活動資金 を集めたという。現代自と起亜自の広報担当者、GLOVISの財務担当者は 27日、家宅捜索を受けたことを確認したが、詳細についての言及は避けた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE