常陽銀が大幅続伸で94年以来の高値-株主還元率が40%と地銀トップ

茨城県地盤の地銀、常陽銀行の株価が一時、 前週末比63円(7.7%)高の878円と大幅に値上がりし、94年5月以来約12 年ぶりの高値を更新した。この日は3月決算企業の配当権利付き最終取引日で あるため、配当と自社株買いによって株主へ利益の40%を還元する方針を示し ている同銀行の人気が高まったとの見方が出ている。午前10時35分現在は33 円(4.1%)高の848円。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。