バロンズの「最も尊敬されるCEO」、日本電産の永守社長ら仲間入り

米経済紙バロンズが選ぶ世界で最も尊敬さ れる最高経営責任者(CEO)30人に、今年は米銀ウェルズ・ファーゴのリチ ャード・コバセビッチCEOや米資産運用会社レッグ・メーソンのレイモンド・ メーソンCEO、米家庭用品最大手のプロクター・アンド・ギャンブル(P& G)のアラン・ラフリーCEOら10人が加わった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。