コンテンツにスキップする

アルセロール:ミタルの買収案拒否へ-CFOがあらためて表明

製鉄世界2位、ルクセンブルクのアルセロ ールは23日、同業でオランダのミタル・スチールによる240億ドル(約2兆8300 億円)規模の買収案を拒否する方針をあらためて示した。ゴンザロ・ウルキホ 最高財務責任者(CFO)がパリでインタビューに応じ、述べたもの。

同CFOは、「われわれが戦いに勝利することを確信している。産業的に も商業的にも、買収案はわが社の株主にとって意味がない」と話した。

製鉄最大手のミタルは、アルセロール買収を成功させ、世界の鉄鋼生産で 10%のシェアを持つ巨大製鉄会社の誕生を目指している。ウルキホCFOは、 「買収額の問題ではなく、それを超えた問題だ」と述べ、ミタルとは現在交渉 しておらず、交渉を始めるための買収額も定めていないと説明した。

同CFOは、「各国政府は自らの仕事をし、われわれはわれわれ自身の仕 事をする必要がある。判断を下すのは株主だ」と語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE