金持ちは世界経済の救世主-米シティグループのカプール氏

米国の貯蓄率の低さと過去最高の経常赤字、 家計部門の負債の大きさが個人消費に打撃を与え、金利上昇につながると懸念 する人々に、米シティグループの世界株式調査責任者、アジェー・カプール氏 はこうアドバイスする――「安心しなさい」。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。