米REIT企業の社債:米国債との利回り格差縮小-空室率が低下

米金融市場では、不動産投資信託(REI T)運用会社が発行する社債と米国債との利回り格差が縮小している。オフィ スや小売店舗向け不動産の空室率が低下していることを反映している。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。