新日石会長:イラン原油調達を05年比2.2万バレル削減-地政学リスク

新日本石油の渡文明会長は15日の記者会見 で、イラン産原油調達について、地政学的リスクの高まりに対応し、05年比で 日量2.2万バレル削減し、同12万バレルとする計画であることを明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。