フジTV会長:ライブドア株売却で複数企業と接触中-必ず賠償請求

ライブドアの大株主となっているフジテレビの 日枝久会長は15日午前、ライブドア株式の売却を検討していることは事実とし、現 在、複数の企業と接触していることを明らかにした。売却先はまだ決定していない。

日枝会長は自宅前で記者団の質問に答え、「うちには複数の話しが来ている」 とし、相手を「決めかねている」と語った。

有線放送最大手のUSENが同日朝、ライブドアとの提携の可能性について検 討中であると発表。ライブドア幹部もUSENを含め国内有力企業など4社と協議 中であることを明らかにしている。

日枝会長は「企業名は特定できない。ファンドもある」と述べるにとどまり、 具体的企業名は明らかにしなかった。

売却先を決める際に、同会長は「ライブドアにとってプラスの企業がベスト だ」との考えを示した。ただ、ライブドアに対して「賠償請求は必ずする」とも述 べ、賠償請求の方針に変わりがないことを強調した。同会長は「損害額が確定しだ い速やかにやる」としている。

フジテレビの株価は前日比2000円(0.7%)高の28万4000円(午前10時半現在)、 ライブドアの14日株価終値は前日比10円(15%)高の76円。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE