【注目株】USEN、ライブドア、ソニー、東洋エンジ、村田製(2)

15日の材料銘柄は以下の通り。

USEN(4842)、ライブドア(4753):NHKによると、USENはラ イブドアと業務提携し、経営再建を支援する方針を固めた。具体的内容は協議 中だが、正式合意に近いという。USENはフジテレビジョンが保有している ライブドア株式を取得する方向で協議している。

ソニー(6758):日経テレコンは15日、ソニー・コンピュータエンタテイ ンメント(SCE)が次世代ゲーム機「プレイステーション3(PS3)」の 発売を約半年延期すると報じた。内蔵する次世代DVD(デジタル多用途ディ スク)の規格調整が遅れているため、当初予定の今春から11月に先送りすると いう。

東洋エンジニアリング(6330):15日付の日本経済新聞朝刊の報道による と、液化天然ガス(LNG)に含まれるエタンなどの石油化学原料を回収する プラントの建設をインド石油ガス公社(ONGC)から受注した。受注額は 200億円で、建設工事は2008年半ばに完成の予定。原油高で石化原料のナフサ (粗製ガソリン)の値上がりが続くなか、ガスから石化原料を確保する設備を 建設するという。

三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306):15日付の日本経済新聞朝 刊の報道によると、三菱東京UFJ銀行は中小企業向け融資を拡大するため、 全国の地方銀行と提携する。16日にも青森銀行と提携で合意するほか、九州地 方などの4行とも2006年度中の合意を目指して交渉に入っている。

新日鉱ホールディングス(5016):日鉱金属は14日、チリのレガリート銅 鉱床開発プロジェクトの権益を保有するカナダ企業を公開買い付け(TOB) により三井金属と共同取得すると発表した。TOBの総額は約1億3700万ドル (日本円で約160億円)。

村田製作所(6981):2006年3月期の連結業績予想を上方修正した。連結 純利益は従来予想の510億円から550億円に引き上げた。薄型テレビや携帯電 話の販売が好調で、同社の電子部品の需要も想定を上回って伸びたため。同時 に期末配当を10円引き上げた。前期比では20円の増配となる。

サイバード(4823)、JIMOS(3310):両社は、持ち株会社体制で経 営統合することで基本合意したと発表した。双方の強みを生かした形で、事業 の多角化や収益力向上を目指し、売上高1000億円規模の企業を目指す。JIM OSの普通株式1株に対して、サイバードの普通株式に1.17株を割当交付する。

イオン(8267)、オリジン東秀(7579):イオンはオリジン東秀の買収を 目指した株式公開買い付け(TOB)が成功したことに伴い、子会社ミニスト ップの陶山勝相談役(元会長・社長)がオリジン東秀の会長に就くと発表した。 オリジン東秀の6月開催予定の株主総会などを経て正式に就任する。

日立製作所(6501):2006年3月期の期末配当は前期と同じ5円50銭に 決定した。通期も前期と同じ11円。

三菱製鋼(5632):2006年度から3年間の中期経営計画をまとめたと発表 した。計画終了時の08年度連結営業利益目標は145億円(05年度予想比7.4% 増)、売上高目標は1300億円(同予想比10%増)を見込む。人材育成や研究 開発を進めるほか、ばね事業では中国に製造・販売拠点を設ける。さらに、特 殊鋼鋼材事業では新日本製鉄の室蘭製鉄所と連携を強化することも盛り込んだ。

イハラケミカル工業(4989):2006年10月期の第1四半期の連結経常利 益は前年同期比25%増の13億3000万円だった。農薬向け製品が好調で売り上 げが5.1%増加したうえ、為替要因が寄与した。

古河スカイ(5741):2006-09年度の中期経営計画を発表した。09年度の 連結営業利益目標は245億円(05年度予想は137億円)を目指す。09年度の連 結売上高目標は2458億円(05年度予想は2098億円)。

サイボウズ(4776):2007年1月期の連結売上高は、前期中に買収した子 会社の売上高が通期で貢献するため61%増の96億円となるが、新規の事業立 ち上げで人件費などのコストが増加するため経常利益は0.9%減の8億5000万 円にとどまる。

伊藤ハム(2284):従来9億円と予想していた2006年3月期の連結純損失 が89億円に膨らむ。予想以上の需要減退で売上高は従来予想より3.8%減額し た。仕入れ価格の高止まりや原油価格高騰の影響で原価が悪化、子会社への貸 し付けに対する貸倒引当金の計上や繰延税金資産の取り崩しも響く。

日立機材(9922):高付加価値商品の拡販と原価低減努力で2006年3月期 の連結経常利益は従来予想より1億8000万円増え12億8000万円となる見通し。

前澤工業(6489):有価証券売却益の計上により2006年5月期の純利益は 従来予想より1億4200万円増加し3億200万円となる。前期は10億3800万円 の赤字だった。

東北パイオニア(6827):2006年3月期の連結純損失が120億円となる見 通しであることから、期末配当を前期比10円減配し5円とする。通期では15 円と前期比15円の減配となる。

ダイニチ工業(5951);業績の伸びを反映し2006年3月期の期末(年間) 配当を3円増配し18円とする。

ヒラノテクシード(6245):薄膜塗工装置など受注が順調に積み上がり、 2006年3月期の連結純利益が従来予想より13%増え22億5000万円となる見通 し。このため期末配当を従来予想より4円増額し10円とする。前期比では5円 増配。年間では16円と予想比4円増額、前期比8円の増配。

インプレスホールディングス(9479):配当性向を単体純利益の20%とす る配当政策により、2006年3月期の期末配当を従来予想の116円67銭から160 円に引き上げた。

比較.com(2477):東証マザーズに上場。インターネット上で商品や サービスの内容や価格の比較情報を提供する。公募価格45万円。主幹事はマネ ックス証券。

ビーエスピー(3800):ジャスダックに上場。基幹業務システムの運用管 理のためのソフトウエアの開発・販売・サポート。公募価格4150円。主幹事は 野村証券。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE