シンガポールDBSが韓国外換銀株取得に名乗り-国民銀・ハナ銀も

東南アジア最大の銀行、シンガポールのD BSグループ・ホールディングスと韓国最大の銀行、国民銀行は、韓国外換銀行 の株式60億ドル(約7130億円)相当の取得で競争することが明らかになった。 実現すれば、韓国最大の企業買収となる。

DBSは資料で、単独で韓国外換銀株の取得を目指す意向を明らかにした。 国民銀行も13日に買収案を提示したと発表。さらに韓国のハナ銀行関係者も、 外換銀株の取得を摸索していると述べた。2年半前に外換銀に投資した米投資会 社ローン・スター・ファンズは、外換銀株売却で少なくとも30億ドルの利益を 上げる見込み。

外換銀株取得に成功した銀行は、5460億ドル相当の韓国の貿易金融市場の 25%を獲得することになる。米シティグループと英スタンダード・チャーター ド銀行は合計63億ドルで韓国の銀行2行を買収しており、1997-98年の金融 危機時に再編された銀行で競売に付されるのは外換銀が最後となる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE