上海の銅先物相場:上昇-ファンドによる買い増し観測高まる

上海銅先物相場は13日、上昇した。相場 上昇を見込んだヘッジファンドなど大口投機筋が、銅を買い増すとの観測が高ま った。

米商品先物取引委員会(CFTC)の発表によると、ニューヨーク商業取引 所(NYMEX)のCOMEX部門では、7日終了週時点で、ヘッジファンドな ど大口投機筋による売り越しが減少した。ブルームバーグ・データによると、売 り越しが減少したのは4週間ぶりとなる。

中国国際フューチャーズ(上海)の調査部門責任者、蔡洛益氏は電話インタ ビューで「特に中国の銅消費が春季にピークを迎えるため、それ(売り越しの減 少)はプラス材料だ」との見方を示した。

上海先物取引所の銅先物相場5月限は、前週末比最大290元(0.6%)高 の1トン当たり4万6150元となった。上海時間午前10時25分現在、同4万 5960元で取引されている。

CFTCによると、投機筋による相場下落を見込んだ売り持ちは買い持ちを 2707枚上回った。ただ、売り越しは前週比1852枚(41%)減少した。

原題:Shanghai Copper Rises on Speculation Funds May Add Holdings

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE