コンテンツにスキップする

ソフバンク株が続落、一時5%超安-財務悪化の懸念続く

携帯電話世界最大手の英ボーダフォンとの間で買 収交渉中のソフトバンクの株価は続落している。株価は一時、前日比5%を超える水 準まで下落し、昨年11月25日以来の3000円割れ(分割換算後)となった。ボーダ フォン日本法人買収への姿勢に対して、巨額出費によるソフトバンクの財務悪化が前 日に続き懸念されているようだ。

ソフトバンクの株価は午前9時14分現在、前日比155円(4.9%)安の2995円 で取引されている。一時は同165円(5.3%)安の2975円まで売り込まれる場面もあ った。東証1部下落率3位。出来高は511万株で、売買代金も東証1部首位。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE