06年の海外ファンドのインド株投資減少か、70億ドルにも-米シティ

米金融サービス最大手、シティグループは、 2006年の外国人投資家によるインド株への投資額が70億ドル(約8190億 円)となり、過去最高を記録した05年の107億ドルから3分の1%以上減少 する可能性があるとの見方を示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。