コンテンツにスキップする

クラビットが急騰、ソフバンクがボーダフォン買収交渉-業績拡大期待

ソフトバンク系のコンテンツ(情報の内 容)配信会社のクラビット株が一時、前週末比16%高の2600円まで上昇した。 同社が動画配信関連の事業拡大を図っていることから、ソフトバンクが交渉中 のボーダフォン買収に絡んで恩恵を受けるとの見方が出ている。

午後1時15分現在、前週末比275円(12%)高の2520円。大証ヘラクレ ス銘柄中で出来高、上昇率ともに第3位。

みずほ証券の片山賢治アナリストはこの日の株価上昇について、ソフトバ ンクのボーダフォン買収のニュースで、「FMC(携帯電話、固定電話を融合 した通信サービス)やCDN(コンテンツ配信サービス)事業が拡大し、クラ ビットの業績が拡大するとの見方が強まった」可能性を指摘した。

クラビットは、かつての主力事業だった「スカイパーフェクTV!」の代 理店業務で新規契約の獲得を停止し、既存契約の管理のみに業務を縮小。その 一方で、新規事業として、1)コンテンツ事業、2)オンデマンドのゲーム事 業、3)CDN事業などに取り組んでいる。

片山氏は、こうした新規事業の一環として、ソフトバンクがヤフーと共同 で始めたインターネットへの動画配信や、今後同社が携帯電話事業を展開する なかで手掛けるとみられる携帯電話への動画配信などで、クラビットの業績が 着実に伸びるとみている。ソフトバンクは、これまで動画配信のために必要に なるサーバーをどのように確保するかを明らかにしておらず、グループ企業で あるクラビットが、そこに組み込まれる可能性がある。

-- Editor:Ushiroyama

yokubo1@bloomberg.net Peter Langan (81)(3)3201-7241 plangan@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE