2月新車販売ランキング首位は「カローラ」-2位「エスティマ」(2)

日本自動車販売協会連合会(自販連)が6日 発表した2月の国内新車販売ランキング(軽自動車・輸入車を除く)によると、 トップはトヨタ自動車の「カローラ」となり、2カ月連続で1位となった。台数 は前年同月比8%減の1万2706台だった。

2位はミニバン「エスティマ」で2.6倍の1万433台。約6年ぶりに全面改 良した新型車を1月に発売、前月の19位から躍進した。3位がコンパクトカー 「ヴィッツ」で、34%減の1万72台。前月の2位から1ランク順位を落とした が、3位までをトヨタ車が占めた。

トヨタ以外では、日産自動車の「セレナ」が前月から1ランクアップし4位。 トップ10位以内をメーカー別にみると、ホンダ車は前月同様6位のコンパクト カー「フィット」の1車種だけ。日産車は「セレナ」と10位の「ノート」の2 車種。トヨタ車は7車種だった。また、前月は三菱自動車のSUV(多目的スポ ーツ車)「アウトランダー」が28位に入っていたが、今月はトップ30位から三 菱車の姿が消えた。

       【2006年2月の登録車販売台数】

2月  1月   車名           社名        台数         前年同月比
----------------------------------------------------------------
1       1    カローラ        トヨタ      12,706        -8.0%
2       19    エスティマ      トヨタ      10,433      +162.1%
3       2    ヴィッツ        トヨタ      10,072       -33.6%
4       5    セレナ          日産         9,728      +196.0%
5       4    bB            トヨタ       9,358      +151.4%
6       6    フィット        ホンダ       8,870       -22.5%
7       3    ラクティス      トヨタ       8,516     (05年10月発売)
8       7    ウィッシュ      トヨタ       8,100       -11.4%
9       14    アルファード    トヨタ       7,719       +10.6%
10       9    ノート          日産         7,582       -40.2%
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE