政府:イラン禁輸発動時には、石油国家備蓄を放出へ-産経

3日付の産経新聞朝刊は、イランの核開発問 題を受けて国連主導で石油禁輸措置が発動された場合、日本政府が石油の国家備 蓄を放出する方針を固めたと報じた。外務省や経済産業省を中心に、石油の安定 供給策や国内および世界経済に与える影響の検討に着手しているという。国家備 蓄が放出されれば、初のケースになるという。

経済産業省によると、日本のイラン産原油の05年輸入量は3373万キロリッ トルで、全体の13.8%を占めている。

(産経新聞1面)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE