東燃ゼネ株が3日続伸、3%超の高配当利回りに着目-業績も急回復

国際石油資本エクソンモービル傘下の東燃 ゼネラル石油株が3日続伸。一時3.8%高まで値を上げた。期末にかけて人気 が高まる高配当銘柄である上、石油製品のマージン改善によって2006年12月 期は大幅な増益に転じる見通しであることから、株価は上昇基調にある。三菱 UFJ証券が2日付で投資評価を「3」から「2」に引き上げ、買い安心感が 強まった。午前終値は32円(2.7%)高の1203円。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。