欧州委:スエズとGDFの合併、仏政府が不正に後押しか

欧州連合(EU)の行政執行機関、欧州委 員会は3日、電力会社スエズと、仏ガス公社(GDF)というフランス企業同 士の対等合併について、フランス政府がこれを不正に後押しした可能性がある と指摘した。

欧州委員会はフランスに対し、両社合併をめぐる対応について17日まで 報告するよう求めた。同買収について、スエズの部門買収に関心を示している イタリアのエネルが、欧州委に質問状を提出したことがきっかけとなった。

欧州委のスポークスマン、オリバー・ドレベス氏は3日記者団に対し、E U市場における規制が破られた可能性があるとし、フランスは「市場での信用 を保ち、市場参加者を平等に取り扱う必要がある」と述べた。EUは域内企業 同士の国境を越えた買収について、政府による阻止を禁じている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE