マレーシアLNGティガ:東邦ガスと初の単独売買契約、年52万トン

石油国内最大手の新日本石油が出資するマレ ーシアLNGティガ(マレーシア)は2日、東邦ガスと液化天然ガス(LNG) の売買契約を同日に調印したと発表した。東邦ガスは東京ガス、大阪ガスととも に同社と長期売買契約を結んでいるが、今回は東邦ガス単独での長期契約となる という。

ティガは07年4月以降、契約数量52万トン(年間)のLNG供給を20年間 行うとしている。

ティガが進める液化プラント事業は、03年3月に生産開始。LNGの生産量 は年680万トン。同社にはペトロナスが60%、シェルが15%、新日石が10%など 出資している。

新日石の株価終値は前日比15円(1.7%)高の888円、東邦ガスは同3円 (0.7%)高の466円。