グーグル株急落、一時13%安-CFOの成長ペース減速予想で売り

インターネット検索エンジン最大手、米 グーグルの株価はこの日、急落した。ジョージ・レイエス同社最高財務責任者 (CFO)が売上高の伸び鈍化を予想したことから、売りが先行した。ニュー ヨーク時間午前の取引で、一時前日比13%安とナスダック上場以来最大の下 げ幅となった。

同CFOはこの日ニューヨークで開かれたメリルリンチ主催の会議で、 「売り上げの伸びは減速する見込みだ。しかし、大幅な減速になるとは思わな い」と述べた。

同社は2004年8月の新規株式公開(IPO)以来、売上高が2倍強に増 加した後、一層の売り上げ拡大に向けた新たな方法を探っている。レイエス氏 はこの日、検索結果に関連した広告の売上高は大幅増加したものの、他の事業 分野からの売り上げ拡大が必要だ、との見解を示した。

ニューヨーク時間午後2時21分現在、同社株価は前日比26.66ドル (6.8%)安の363.72ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE