ソフバンク:連結子会社から配当金251億円-タオバオ株売却で

ソフトバンクは27日、全額出資の連結子会 社のSBTBホールディング(英国領ケイマン諸島)から配当金2億1600万米ド ル(約251億円)を同日付で受領したと発表した。SBTBの連結子会社で、イ ンターネットの競売サイト運営中国最大手のタオバオ(中国・香港)の株式の一 部売却にかかる取引であり、SBTBの決算確定に伴う期末配当。

ソフトバンクは今回の配当により、2006年3月期の第4四半期(1-3月) 単体決算で受取配当金約251億円を営業外収益として計上する予定。経常利益へ の影響額は約251億円、純利益は法人税約102億円を控除した約149億円の増加 となる。ただ、連結決算では内部取引として消去される。

ソフトバンクの株価終値は、前日比60円(1.6%)安の3680円。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE