AVEX株が売り気配、USENが11%分を月内売却-さらに比率下げ

エイベックス・グループ・ホールディングス (AVEX)の株価が売り気配。取引開始の段階で前日比1%超安の水準で売り気 配になり、売買はしばらく成立しそうにない。筆頭株主のUSENが持ち株の11% 分を月内に売却すると前日に発表したことを受けた売り注文が膨らんでいる。

株価は午前9時1分現在で前日比50円(1.5%)安に当たる3390円で売り気配 になっている。差し引きで11万株以上の売り注文があり、売買はしばらく成立しそ うにない。この日のストップ安(値幅制限いっぱいの下落)は500円(14.5%)安 の2940円。この価格まで下がったとすると、1月24日(2900円)以来ほぼ1カ月 ぶりの安値になる。

USENは20日、AVEX株の約半分の11%分を月内に売却すると発表した。 株式は証券会社に譲渡、証券会社は機関投資家を中心に転売する。事業面で良好な 関係を築けたうえAVEXの収益が伸びてきたことから、資本参加した当初の目的 が達成できたと判断した。

売却後のAVEX保有株は10%に低下するが、この比率もさらに引き下げてい く。この株式譲渡でUSENは70億円強の売却益を確保する。USENの株価は上 昇。午前9時1分現在で前日比45円(1.8%)高の2600円で取引が進んでいる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE