ナイジェリア武装勢力、石油企業に新たな攻撃警告―シェルの施設閉鎖

18日に石油大手ロイヤル・ダッチ・シェ ルの輸出基地を攻撃し、9人の人質を取ったナイジェリアの武装勢力は19日、 ニジェール川デルタ地域に進出する国際石油会社に対して新たな攻撃を警告 した。

武装勢力のスポークスマンを名乗る者は19日、電子メールで「新たな目 標が間もなく攻撃される。破壊目標は尽きることがない」と述べた。人質の健 康状態は良好であることも明らかにした。

シェルは18日、EAオフショア油田を閉鎖し、同施設から避難した。生 産量は日量11万5000バレル減少し、日量40万バレル輸出可能な施設の荷積 み作業も停止した。この閉鎖による影響は、ナイジェリアの輸出能力の約2割 に相当する。

武装勢力は、ナイジェリアの石油輸出能力の3割削減を狙う考えを表明し ている。シェルを標的にした理由については、政府軍ヘリコプターがデルタ地 域の村民を攻撃するために、同社運営の滑走路を利用したためだと説明した。