ヤフー:通期連結業績予想を下方修正-子会社を持分法適用会社に

インターネットのポータル(玄関)サイト国内 最大手のヤフーは14日、2006年3月期連結売上高予想を前回予想比2.0%-1.9%減 の1720億円-1749億円(前年同期は1178億円)の幅に引き下げた。

また、経常利益予想は前回予想比1000万円-3000万円減となる773億円-797 億円の幅に(前年同期は603億円)に減額修正した。一方、純利益見通しは前回予想 の464億円-480億円(前年同期は365億円)の見通しレンジを据え置いた。同社は 修正の理由についてセブンアンドワイを連結子会社として計上する予定だったが、資 本異動により持分法適用会社になったためとしている。また、個別予想と期末配当に ついて変更はしていない。

ヤフーの株価終値は前日比5000円(3.7%)高の14万1000円。