【今日のチャート】07年の日本は米国よりも高成長に-ゴールドマン

米ゴールドマン・サックスのエコノミスト らは、2007年の日本の成長率は米国を上回り、日本株と世界の商品相場上昇を もたらすと予想している。

ゴールドマン・サックス・インターナショナル(ロンドン)の世界経済調 査責任者、ジム・オニール氏は13日付のリポートで、「日本の国内総生産(G DP)成長率が実際に米国を上回るシナリオは、ますます現実味を帯びてきた」 として、「当社はこの可能性は非常に高いと考えている」との見方を示した。

のグラフだ(米国が白、日本が赤)。2006年と2007年についてオニール氏の予

オニール氏は、日本政府が2月16日に発表する05年第4四半期(10-12 月)成長率は4.2%になると予想。「5%以上もあり得ないことではない」とし ている。

同氏は、自身の予想が日本の内需拡大を過小評価している可能性があると して、「日本の需要が既に米国を追い抜いている可能性もある」と述べている。

さらに、その場合は、金やニュージーランド・ドル、商品、日本株など「さ まざまな金融市場に対して深い意味を持つことになるだろう」としている。

Editor: Rohner

akinoshita2@bloomberg.net Editor:Kakuta 記事に関する記者への問い合わせ先: ニューヨーク Thomas R. Keene (1-212) 617-6411 tkeene@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Joe Winski (1) (202) 624-1933 jwinski@bloomberg.net.