Eトレ株午後一段安、新興市場急落で個人影響の見方-カブコムなども

イー・トレード証券を中心にネット証券の株価 が急落している。Eトレ証株は一時前週末比で13%近い値下がりになった。東証マ ザーズやジャスダックといった新興市場の銘柄の下落が大きいことから個人投資家 が影響を受けるとの懸念が出ている。

Eトレ証の株価は一時前週末比で3万8000円(12.6%)安の26万3000円まで 下落した。8日連続の値下がりで、昨年12月22日(26万1000円)以来2カ月弱 ぶりの安値。午後2時40分現在で同3万8000円(12.6%)安の26万3000円で取 引が進んでいる。値下がり率はジャスダック21位、売買代金は199億円と同首位。

他のネット証券の株価は午後2時40分現在で、カブドットコム証券が3万 1000円(9.4%)安、マネックス・ビーンズ・ホールディングスは1万5000円 (8.7%)安、松井証券は122円(7.3%)安といずれも大幅に下落している。

ネット証券株の急落について市場は「新興市場の大幅安や上場廃止が取り沙汰 されているライブドアの影響で、ネットの個人投資家が影響を受けるとの見方が出 ているのが一因ではないか」(石川照久・みずほインベスターズ証券投資情報室部 長)とみている。

午後2時から取引が始まったライブドア株は、ストップ安(値幅制限いっぱい の下落)に当たる前週末比で30円(33%)安の61円で売り気配になっている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE