新日鉄とアルセロール:01年の包括提携契約に敵対的買収防衛条項

11日付の読売新聞によると、新日本製鉄と世界 第2位の鉄鋼メーカーであるルクセンブルクのアルセロールが01年に結んだ包括提 携契約のなかで、敵対的な買収に防衛効果がある資本拘束条項が入っていることが 明らかになった。

アルセロールは世界1位の鉄鋼メーカー、オランダのミッタル・スチールから 敵対的買収を提案されている。買収が成立しても、新日鉄が同条項を発動すれば、 アルセロールは新日鉄が供与している自動車用高級鋼板の製造技術が使えなくなる、 という。