ライブドアオート・井上社長:ライブドアに提携解消を申し入れ

ライブドアグループからの離脱を模索するライ ブドアオートの井上博文・新社長は10日、親会社のライブドアの平松庚三社長、熊 谷史人代表取締役らと会談し、両社の資本・業務提携の解消などを申し入れた。ラ イブドア側からの即答はなく、ライブドアオートは今後、回答を待つことになる。

同日夕、都内で会見した井上社長は提携解消の意向について、ライブドア事件 の影響による「信用不安を解消するため」と理由を説明した。同社長はまた、ライ ブドアグループに100億円を貸し付けていることを明らかにし、同日の会談で平松 社長らに返却を求めた。それに対してライブドア側は、弁護士と相談したうえで返 却の方向で調整する意向を示した、という。

ライブドアオートは9日、取締役会を開き、親会社出身の羽田寛社長が同日付 で辞任し、井上博文取締役が後任の社長に就く人事を決めた。同時に、ライブドア との資本・業務提携の解消を決議し、ライブドアグループからの離脱の意思を明確 にしていた。

井上社長は、羽田氏の社長辞任について、羽田氏から代表権を外すことが目的 だったと説明し、同氏が反発したため、9日に取締役会を複数回開いた、などとい うてん末も明らかにした。

ライブドアオートは今後、社名変更の検討を含め、事業の継続を目指す方針だ が、同社株式の過半数はライブドア側が握っており、ライブドアオートの現経営陣 の意向通りに進むかどうかは不透明だ。

ライブドアオートの株価終値は、前日比24円(10.0%)安の217円。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE