米ロイヤル・カリビアン、世界最大の客船発注―全長360メートル

米クルーズ会社のロイヤル・カリビア ン・クルーズは、世界最大のクルーズ船を発注した。発注価格は9億ユーロ (約1281億円)と過去最高。

クルーズ船の開発名は「プロジェクト・ジェネシス」で、乗客定員は 5400人。全長360メートルと、サッカーフィールド約4つ分に相当する。今 年4月に完成し、一時的に世界最大の客船となる「フリーダム・オブ・ザ・シ ーズ」をさらに43%上回る大きさとなる。フリーダム・オブ・ザ・シーズ (乗客定員4300人)は、現在就航中の客船で世界最大のクイーンメリー2世 号を抜く。

オスロに本拠を置く造船会社アーカー・ヤーズが6日明らかにしたとこ ろによると、同社フィンランド部門は、4月にロイヤル・カリビアン向けのフ リーダム・オブ・ザ・シーズを完成し、2009年後半にプロジェクト・ジェネ シスを納入する見通し。

世界2大クルーズ会社カーニバルとロイヤル・カリビアン・クルーズが 大型客船の発注を進めている背景には、パッケージ旅行需要の拡大やクルーズ 中の乗客の支出増加がある。米クルーズ・ラインズ・インターナショナル・ア ソシエーションのまとめによれば、クルーズ船乗客数は05年1-9月期に

5.7%増加し、835万人に達した。