上海の銅相場:過去最高値を更新-ファンドの買いと中国の需要を反映

上海銅先物相場は6日、過去最高値を更新し た。投資ファンドの買いが入る一方、中国国内の加工業者の需要が高まった。中 国は、世界最大の銅消費国。

春節(旧正月)の休暇後、初の取引となった上海先物取引所の銅先物相場4 月限(中心限月)は、値幅制限いっぱいの4%上昇し、1月27日の終値に比べ 最大1830元高の1トン当たり4万7600元となった。同取引所が休場中の先週、 ロンドンとニューヨークの銅相場は過去最高値に達した。

大陸フューチャーズのトレーダー、王崢氏は6日、上海からの電話インタビ ューで「ファンドの買いが入る一方、中国の需要も依然、堅調だ」と指摘。「相 場は、過去1週間のロンドン市場の上昇に追いつくため、急騰した」との見方を 示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE