1月新車販売ランキング首位は「カローラ」-トヨタ4位まで独占(3)

日本自動車販売協会連合会(自販連)が6日 発表した1月の国内新車販売ランキング(軽自動車・輸入車を除く)によると、 トップはトヨタ自動車の「カローラ」で2005年12月の3位から返り咲いた。台 数は前年同月比3.2%減の9426台。トヨタは4位までを独占した。

2位は「ヴィッツ」で4.4倍の7459台、3位が「ラクティス」(05年10 月発売)で7127台、4位が05年12月に全面改良した「bB」で2.5倍の6884 台だった。ヴィッツは05年2月に全面改良しており、同年1月は新型車の発売 を控えて低水準だった。

トヨタ以外では、日産自動車の「セレナ」の5位が最高で、2.6倍の6418 台。05円12月に首位だったホンダの「フィット」は6位に転落し、22%減の 6088台だった。トップ10位以内に、ホンダ車は「フィット」の1車種だけ。日 産車は3車種、トヨタ車は6車種だった。

         【2006年1月の登録車販売台数】

1月 05年12月   車名          社名        台数         前年同月比
----------------------------------------------------------------
1       3    カローラ        トヨタ       9,426         -3.2%
2       4    ヴィッツ        トヨタ       7,459       +335.2%
3       2    ラクティス      トヨタ       7,127     (05年10月発売)
4       30    bB            トヨタ       6,884       +151.2%
5       17    セレナ          日産         6,418       +159.6%
6       1    フィット        ホンダ       6,088        -21.9%
7       6    ウィッシュ      トヨタ       5,862         -8.2%
8       20    ティーダ        日産         5,492        -43.4%
9       16    ノート          日産         5,407         +8.9%
10       7    クラウン        トヨタ       5,406         -7.3%