米グーグル、利益が予想下回った理由は税負担だけではない-WSJ

米紙ウォールストリート・ジャーナル(オ ンライン版)は3日、コラム「トラッキング・ザ・ナンバーズ」で、インター ネット検索サイト運営の米グーグルの2005年第4四半期(10-12月)利益がア ナリスト予想を下回った理由は、税負担の増加だけではないとの見方を報じた。 グーグルは税率上昇を、利益が予想に届かなかった理由の1つに挙げていた。

同紙は、グーグルの1株利益はアナリスト予想を22セント下回ったが、そ のうち税負担増に起因するとみられるのは11セントだとの試算を示している。

同紙によると、グーグルの通期税引き前利益21億4000万ドル(約2540億 円)と同社が従来見込んでいた実質税率30%から計算すると、税額は6億4260 万ドルが予想された。これに対し、グーグルの2005年納税引当金は6億7630 万ドルだった。従って、予想を上回った税額は3370万ドルで、全額を第4四半 期分としても、1株利益への影響は11セントだと同紙は計算している。