レックス・ホールディングス:コンビニam/pm、08年めどにIPO

焼肉レストラン「牛角」など外食チェーン を経営するレックス・ホールディングスは、傘下のコンビニエンスストア、エー エム・ピーエム・ジャパン(am/pm)の新規株式公開(IPO)を2008年 までに実施できるよう準備を進めている。

レックスHDの西山知義社長は1日放送のブルームバーグ・ニュースのテ レビ番組で、「2008年をめどにグループ企業のam/pmの新規株式公開を目 指したい」と述べ、04年夏に新日鉱ホールディングスから買収したコンビニ会 社の上場に意欲を見せた。

am/pmは新日鉱HDの事業会社ジャパンエナジーが米国のガソリンス タンドをヒントに設立。1990年の設立当初は、都内1等地で革新的な弁当を提 供したことや、有名タレントを起用した積極的なメディア戦略で注目を浴びた が、立地戦略の失敗などで業績は伸びなかった。一方、レックスHDはグルー プ業績の安定拡大のための多業態戦略としてコンビニ事業に着目、第三者割当 増資を引き受けることでam/pmの経営権を取得した。

am/pmの買収以降、レックスHDは生鮮コンビニなど新たな業態を開 発し、コンビニ事業の積極展開を進めている。1月11日には、西山社長が兼務 していたam/pmの社長職に松宮秀丈専務が就く人事を発表した。am/p mの全国店舗数は1386店とコンビニ大手11社の3%程度。西山社長は、外食 事業と比べ「マーケットはコンビニが大きい。わが社の売り上げの40%から50% になってくる」とみている。

日本フランチャイズチェーン協会によると、2005年12月現在のコンビニ大 手11社の全国店舗数は3万9877店と前の年の3万8854店から2.6%増えてい るものの、既存コンビニの売上高は17カ月連続で減少している。しかし、西山 社長は「小売り業は20年から30年に一度の大変革期」と受け止めており、既 存のコンビニにないサービスを提供することで事業の拡大は可能との認識を示 した。

例えば、東京都世田谷区にある店舗「エーピーエンタ」の場合、DVD(デ ジタル多用途ディスク)レンタルショップを融合した形をとっているため、顧客 のメールアドレスなど個人情報が確保でき、従来のコンビニと違うマーケティ ングができるという。

レックスHDの株価はam/pmの買収を発表した04年7月9日時点で30 万円割れの水準だったが、05年後半にかけて値を上げ、現在は40万円台後半で 推移している。午前10時32分現在の株価は前日比5000円(1.1%)安の46万2000 円。

--共同取材 東京 鷺池秀樹 Editor:Sakihama

大久保 義人 Yoshito Okubo (81)(3)3201-3651 yokubo1@bloomberg.net

Peter Langan (81)(3)3201-7241

plangan@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE