コンテンツにスキップする

米タイム・ワーナーのCEO交代、分割案を提出へ-アイカーン氏

メディア最大手、米タイム・ワーナーの株 主、米資産家カール・アイカーン氏は30日、同業の米バイアコムで最高経営責 任者(CEO)を務めたフランク・ビオンディ氏のタイム・ワーナー会長兼C EO就任を提案すると発表した。

アイカーン氏が電子メールで配布した提案は、ビオンディ氏がタイム・ワ ーナーのリチャード・パーソンズ現会長兼CEOの後任になるというもの。

この経営トップ交代案は、米投資銀行ラザードがアイカーン氏のために作 成したもので、来週提出されるという。ビオンディ氏はインタビューで、タイ ム・ワーナーの分割案も提出されると述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE