コンテンツにスキップする

新日鉄社長:取るべき対策まとめる-アルセロールにミタルが買収案

世界最大手の鉄鋼メーカーであるオラン ダのミタル・スチールが27日、同業2位ルクセンブルクのアルセロールに対し 186億ユーロ(約2兆6400億円)の買収案を提示したことについて、新日本製 鉄の三村明夫社長は同日、一部記者団に対して「現在起きている状況を冷静に分 析し、新日鉄として取るべき対策をまとめたい」と語った。

新日鉄はアルセロールと戦略的提携を構築すると同時に、ミタルとも米国事 業で協力関係にある。新日鉄はまた、韓国のポスコと戦略的提携を構築している ほか、株式を持ち合っている。また住友金属工業と神戸製鋼との間でも株式を持 ち合うとともに、将来的の買収リスクに備えた検討を行っている。新日鉄は世界 3位、ポスコは同5位を占める。

新日本製鉄の株価終値は前日比9円(2.1%)高の429円。

---Editor:Hinoki

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE