コンテンツにスキップする

上海の銅相場:2日連続で過去最高値を更新-休暇後の需要拡大を期待

上海銅先物相場は27日、2日連続で過去最 高値を更新した。中国の春節(旧正月)の休暇後、銅需要が拡大するとの期待が 高まった。

スター・フューチャーズのトレーダー、顧渊氏は27日、上海からの電話イ ンタビューで、ケーブルやワイヤメーカーなどの加工業者が、銅消費がピークと なる2-5月に備えて在庫を積み増すため、購入が拡大するとの見方を示した。

顧氏は「1週間続く休暇の後、消費が伸びるとのトレーダーの期待を反映し、 銅相場は上昇した」と指摘。中国では、大半の精錬所や加工工場で6-8月に定 期修理が実施されるため、この時期の銅消費は例年鈍化する。

上海先物取引所の銅先物相場4月限(中心限月)は、5日続伸。前日比最大 640元(1.4%)高の1トン当たり4万5880元と、過去最高値となった。上海時 間午前9時32分現在、4万5800元で取引されている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE