コンテンツにスキップする

米国株時間外:マイクロソフト上昇、ブロードコム急騰―指数先物堅調

米株式市場時間外取引では、ソフトウエア 最大手マイクロソフトが上昇。今四半期の利益と売上高がアナリスト予想を上 回る可能性があると発表したのが好感され、株価はニューヨーク時間午後6時 10分現在、50セント高の27ドル。

マイクロソフトは、SQLサーバーの新製品や家庭用ゲーム機「Xbox 360」の投入が奏功し、今四半期の1株利益は32-33セント、売上高は109億 ―112億ドルになるとの見通しを示した。ゴールドマン・サックスのアナリスト、 リック・シャーランド氏は、売上高を110億ドル、1株利益を31セントと予想 していた。

携帯電話などの半導体を手掛けるブロードコムは13ドル(22%)高の71.72 ドル。1株利益は50セントと、前年同期の20セントから増加するとともに、 クレディ・スイスのアナリスト、マイケル・マスデア氏の予想(45セント)を 上回った。ブロードコムは2対3の株式分割も発表した。

一方、フラッシュメモリー(電気的に一括消去・再書き込み可能な読み出し メモリー)カードメーカー最大手のサンディスクは、値下げの方針を発表したの が嫌気され、8.53ドル安の62.15ドルに売り込まれた。

指数先物は堅調。S&P500種株価指数先物(3月限)は0.30ポイント高 の1278.10。ナスダック100種先物(3月限)は3.50ポイント上昇し1701.50。 ナスダック100種時間外指数は4.75ポイント高の1695.24。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE