コンテンツにスキップする

米グーグルの共同創業者とCEO、2006年も給与は1ドル(2)

インターネット検索サイト運営の米グーグ ルは、2人の共同創業者と最高経営責任者(CEO)に、2006年も給与として 1ドルを支払う。他の上級幹部の給与は43%引き上げた。

同社が米証券取引委員会(SEC)への届け出で23日、明らかにした。そ れによると、共同創業者のセルゲイ・ブリン氏とラリー・ペイジ氏、エリック・ シュミットCEOは、2006年給与として前年と同じ1ドルずつを受け取ること で合意した。

ブリン、ペイジ両氏はグーグルの筆頭株主で、クラスB株をそれぞれ3600 万株余り保有している(2005年5月時点)。シュミットCEOは1300万株余り を持つ。グーグル株は上場以来、5倍に上昇している。3氏は昨年、取締役会 からの昇給提案を拒み、給与1ドルを受け取ることを決めていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE