コンテンツにスキップする

ライブドアの堀江社長、宮内取締役ら4人を逮捕-証取法違反容疑(3)

東京地検特捜部は23日夜、IT(情報技術) 関連企業ライブドア社長の堀江貴文容疑者(33)やナンバー2である同社取締役の 宮内亮治容疑者(38)ら幹部4人を証券取引法違反(風説の流布と偽計)の疑いで 逮捕した。子会社のM&A(合併・買収)をめぐり虚偽の情報を流して株価をつり 上げ利益を得ていたなどの疑いを持たれている。

逮捕されたのはこのほか、ライブドアマーケティング社長の岡本文人(38)、 ライブドアファイナンス社長の中村長也(38)の両容疑者。ライブドアをめぐって 東京地検は16日、ライブドアマーケティング(LDマーケ)のM&Aに絡んで証取 法違反容疑で強制捜査に踏み切り、2社の本社や堀江社長の自宅を含む関係先十数 カ所を家宅捜索。この時に押収した資料を基に調べを進め、堀江容疑者とM&Aや 財務を取り仕切る宮内容疑者らの容疑を固めた。東京地検は引き続き証券取引等監 視委員会と協力して、事件の全容解明を進める方針。

偽計、風説の流布

逮捕状によると、LDマーケは2004年10月25日、ライブドアが投資事業組合 を通じて実質株主だったマネーライフ社を株式交換で買収すると発表した。この際 にマネーライフの企業価値を著しく過大に評価、LDマーケ株数を過度に発行して ライブドアが取得した。

そのうえでLDマーケは1株を100株にする株式分割を発表、さらに赤字だっ たにもかかわらず経常利益と当期利益を確保したとする虚偽の第3四半期(1-9 月)決算も発表、LDマーケの株価をつり上げた。こうした相場操縦のうえで株式 交換により手にしたLDマーケ株を売却してライブドアは利益を得た。

一連の取引について東京地検は「被疑者4人が共謀のうえ実施した」と判断し て一斉逮捕に踏み切った。

フジテレビ、すでに含み損100億円

堀江容疑者ら幹部4人の逮捕について日本経団連の奥田碩会長(トヨタ自動車 会長)は、「驚いている。証取法違反容疑ということだが、今後の捜査の推移を見 守りたい」と述べた。日本経団連はライブドアを昨年12月に会員に認定しており、 奥田会長は「措置については別途考える」ともコメントした。

また、ライブドアで堀江容疑者に次ぐ2位株主のフジテレビジョンは「引き続 き捜査の進展を見守りながら的確な判断をしてゆく」(小田多恵子・広報部副部 長)とコメントした。ライブドア株の急落でフジテレビは23日現在で保有ライブド ア株が97億6000万円の含み損を抱えた。

ライブドア株は堀江容疑者ら幹部4人の逮捕を受けてさらに下落余地が拡大す るのは必至で、フジテレビの含み損は拡大していく公算が大きい。

堀江容疑者は22日、自らのプログ(日記風ホームページ)で「疑いをかけられ ている(と明確にわかる強制捜査時の捜査令状、これはもらえないしコピーもとら せてもらえないので内容は100%覚えていませんが)件につきましては、わたしは 身に覚えがないですし、報道されている件は誰がどこでどう調べたのかもわからな いような代物ですので、なんともコメントのしようがありません」と綴っていた。

ライブドアの株価終値は、ストップ安(値幅制限いっぱいの下落)となる前日 比80円(23.8%)安の256円。

--共同取材 東京 鈴木偉知郎 Editor :Okubo

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE