コンテンツにスキップする

楽天株が連日大幅安、IT関連ひとまず手放す動き-ライブドア問題で

楽天株が連日で大きく下落している。この日は 一時前週末比で9%近い値下がりになった。ライブドアの証券取引法違反事件を受 けてIT(情報技術)関連銘柄をひとまず手放そうとする売り注文が出ているとの 見方がある。

株価は一時前週末比で8300円(8.6%)安の8万7800円まで下落した。先週末 の7.6%下落に続く大幅安で、昨年12月19日(8万7500円)以来ほぼ1カ月ぶり の安値になる。午前10時15分現在で同5400円(5.6%)安の9万700円で取引が 進んでいる。売買代金は58億9000万円とジャスダック3位。

楽天株の連日安について市場は「ライブドア問題発覚で個人を中心にIT関連 銘柄をはじめ、相場全体から手を引こうとする動きが顕著で、その一環ではない か」(マーケット・アンド・テクノロジーズの内山俊隆・代表取締役)とみている。

楽天以外にもインデックス、USEN、ソフトバンク、サイバーエージェント、 ヤフーといったIT関連とされる銘柄は軒並み安い。

ライブドア株は午前10時15分の段階で、ストップ安(値幅制限いっぱいの下 落)に相当する80円(23.8%)安の256円で売り気配になった。このままで売買が 成立すると5日連続のストップ安になる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE