コンテンツにスキップする

ユニーとサークルK:99円ショップを展開へ-08年度に100店舗

中部地方地盤のスーパー、ユニーとコンビニエ ンスストアのサークルKサンクスは19日、生鮮食品などを99円均一で販売する新 業態店舗を始めると発表した。少子高齢化が進むなど環境変化に対応するため、コ ンビニとスーパーが融合して生き残りをかける。これによる両社の2006年2月期業 績への影響はないとしている。

両社は、99円ショップを運営する合弁会社「99(キューキュー)イチバ」を1 月23日付で設立する。資本金は5000万円で両社が折半出資。3月には増資を予定 しており、完了すると資本金は4億9950万円で、サークルKが81%、ユニーが 19%を出資することになる。

店舗名も「99イチバ」とし、1号店は2月17日に東京都江戸川区に開店。生鮮 食品のほか、日配食品、加工食品、雑貨など約4000-6000点を取り扱う。価格はほ とんどが99円(税別)で、199円、299円、399円の商品も販売する。

2008年度末には、100店舗にまで拡大したいとしている。

ユニーの株価は前日比56円(3.3%)高の1756円、サークルKサンクスは同20 円(0.7%)安の2940円(午後2時51分現在)。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE