コンテンツにスキップする

ライブドア:疑惑に社内調査公表-「マネーライフは連結対象外」と(2)

証券取引法違反(風説の流布)容疑で東京地検 特捜部と証券取引等監視委員会が強制捜査に入ったライブドアと関連会社ライブド アマーケティング(LDマーケ)は19日、疑惑についての社内調査結果を公表した。 焦点の1つである、LDマーケが買収したマネーライフ社について「ライブドアグ ループとして連結決算に組み入れることは妥当でないと判断した」と釈明した。

東京地検は、ライブドアがすでに買収していたマネーライフをLDマーケが完 全子会社にすると発表したことが証取法違反に触れるとみている。この点について ライブドアは、マネーライフ全株式を保有していた「VLMA2号投資事業組合」 は「ライブドアファイナンスが業務執行組合員であるEFC投資事業組合の出資先 M&Aチャレンジャー1号投資事業組合の出資先」と説明した。

そのうえで「それぞれ業務執行組合員が異なっている」などとして連結に組み 入れなかったと説明した。さらに仮に連結対象とすると判断しても「東証の適時開 示規則によると、開示した可能性は非常に低い」とも強調した。

ライブドア、事態究明で社内調査継続

ライブドアは、事態究明のための社内調査を継続する方針を示し、「新たな調 査結果、事実が判明次第発表する」とコメントした。関係当局の捜査についても 「全面的に協力する」としている。

LDマーケはマネーライフの完全子会社化発表後に株式分割(1株を100株) と第3四半期決算(04年1-9月)を発表、株価が急騰した。この急騰を利用して ライブドアが株式売却益を得たと報じられている。決算数値についても粉飾したと 報じられており、完全子会社化発表とともに証取法違反容疑になっているもよう。

東京地検と監視委は16日夕、証取法違反容疑でライブドア本社、堀江貴文社長、 宮内亮治取締役の自宅を含む関係先十数箇所に家宅捜索に入った。「多数の資料を 押収」(ライブドア発表)しており、調べを進めている。

19日付の共同通信の報道によると、東京地検は近くライブドアの堀江社長、宮 内取締役、岡本文人取締役(LDマーケ社長兼務)から任意で事情を聞く方針を固 めた。マネーライフ子会社化や粉飾決算について質すとしている。また、ライブド ア本体の決算疑惑についても聴くとしている。

ライブドア株は、前日の特別気配値に比べて25円(5.0%)安に当たる471円 で売り気配(午前9時20分現在)。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE