コンテンツにスキップする

ライブドア:疑惑に社内調査公表-「マネーライフは連結対象外」と釈明

証券取引法違反(風説の流布)容疑で東京地検 特捜部と証券取引等監視委員会が強制捜査に入ったライブドアと関連会社ライブド アマーケティング(LDマーケ)は19日、疑惑についての社内調査結果を公表した。 焦点の1つである、LDマーケが買収したマネーライフ社について「ライブドアグ ループとして連結決算に組み入れることは妥当でないと判断した」と釈明した。

東京地検は、ライブドアがすでに買収していたマネーライフをLDマーケが完 全子会社にすると発表したことが証取法違反に触れるとみている。この点について ライブドアは、マネーライフ全株式を保有していた「VLMA2号投資事業組合」 は「ライブドアファイナンスが業務執行組合員であるEFC投資事業組合の出資先 M&Aチャレンジャー1号投資事業組合の出資先」と説明した。

そのうえで「それぞれ業務執行組合員が異なっている」などとして連結に組み 入れなかったと説明した。さらに仮に連結対象とすると判断しても「東証の適時開 示規則によると、開示した可能性は非常に低い」とも強調した。

ライブドア株は18日、17日終値に比べてストップ安(値幅制限いっぱいの下 落)に当たる100円(16.8%)安の496円の売り気配で取引を終えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE