コンテンツにスキップする

米国株(午前):下落、インテルの決算で失望売り-ナスダック1.2%安

午前の米国株式相場は下落。前日の取引終 了後に発表されたインテルとヤフーの決算がアナリスト予想を下回ったのをきっ かけに売りが先行している。

エイブラムズ・インベストメント・パートナーズの資産運用責任者、アンド ルー・エイブラムズ氏は、「ヤフーとインテルの決算が相場の基調を決定付けた。 年初から今年の株高に対する期待が高まっていたが、その期待は高過ぎた」と話 した。

米銀のJPモルガン・チェースは、四半期決算がアナリスト予想を上回った にもかかわらず売られた。

ニューヨーク時間午前9時51分現在、コンピューター関連株の比重が高い ナスダック総合指数は前日比28.57ポイント(1.2%)値下がりして2274.12。 S&P500種株価指数は同4.57ポイント(0.4%)下げて1278.36。ダウ工業株 30種平均は同27.46ドル(0.3%)安の10868.86ドル。IBMが高くなり、ダ ウ平均を下支えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE